大学と接続した新しい学びの創造 仙台城南高等学校

  • 部活動
  • 2022.05.24

自然科学部「マリンチャレンジプログラム 2022」採択決定

自然科学部3年の松木志帆さんを中心とした研究「環境DNAの手法を用いたサンショウウオ保全プロジェクト」が、マリンチャレンジプログラム2022に採択されました。
マリンチャレンジとは、日本財団、JASTO、リバネスが主催する、海洋・水環境に関連する研究に挑戦する中高生研究者を対象に研究費の助成や研究コーチによるサポートを行うものです。過去最多の応募の中から、厳正なる審査の結果、全国5ブロックにて計40件が採択されました。
8月の地方大会での成果発表を目指し、研究を進めます。