大学と接続した新しい学びの創造 仙台城南高等学校

学科の概要

大学との連携で「最先端」の知識・技術を学ぶ。

専門性の高い4コースから多様な分野で活躍するエンジニアへ

同一法人にある東北工業大学をはじめとする大学との連携の中で、高いレベルの知識や技術を身につけられるのが科学技術科の特長です。国家資格を多数含む資格取得者数も県内有数の実績。3年間で学んだ最先端の専門性を生かしての就職はもちろん、さらに学びを深める大学や専門学校への進学など、生徒一人ひとりが活躍できる進路を選択できるよう後押しします。

学科の特徴

6つのポイント

  • 1

    東北工業大学と連携、
    高い専門性を養う7年間の学び

  • 2

    県内有数の実績
    資格取得を進学や就職の力に

  • 3

    歴史と実績を備えた
    宮城県内唯一の私立高校工業科

  • 4

    東北工業大学に直結する
    専門性の高い4コース編成

  • 5

    1人1台のタブレット端末、
    情報コミュニケーションを取り入れた学び

  • 6

    さらに学びを深める進学にも対応
    就職率100%

学び

工業科だからこそ実現した「専門性の高い授業」と 「豊富な実習」
具体的な夢や目標に近づく学び

専門知識豊富な先生による、実践的な学びを経て、多様な職種で活躍できるエンジニアを目指します。工業系企業への就職や工業系大学への進学など、明確な目標を持った生徒にとって、専門性に特化した授業や実習は大きなアドバンテージになります。東北工業大学との連携も深く、同大学の先進の設備を使用しての実習や、教授による特別講義など、他にはない、より専門的な学びを実現しています。

  • 東北工業大学との連携

  • タブレット端末の活用

  • 大学教授特別講義

  • 実践的な実習

進路

県内外の優良企業に就職率100%!
東北工業大学と接続した7年間の学び

進学はもちろん、就職する生徒の割合も全体の16%を占めます。歴史ある工業科の信頼と経験を積んだ先生の丁寧な進路指導を経て、(株)ユアテックなどの電力系企業や、アイリスオーヤマ(株)など工業意匠系企業への就職にも高い実績を出しています。進学先としては、高校3年間の学びを生かせる東北工業大学へ。7年間の一貫した学びで、さらに専門知識を深め、広く活躍するエンジニアを目指します。

トピックス

もっと知りたい 科学技術科

  • 充実の実習設備で、資格取得を進学や就職の力に

    42台のiMacを備えたJOHNAN CREATIVE ROOM(JCR)をはじめ、専門性の高いカリキュラムをさせる設備が揃っています。資格についても将来の希望に直結する幅広い資格取得を推奨しています。合格までをしっかりサポートする体制も整っており、エンジニアとして活躍できるための環境が充実しています。

  • 技能五輪全国大会に本校から4年連続出場決定!

    情報ネットワーク施工学生日本一決定戦で上位入賞し、2017年に高校生として初めて技能五輪全国大会に出場しました。それ以後、4年連続で本校から出場し続けています。

カリキュラム

3年間のカリキュラム

進学はもちろん、就職でも有利になる実践的な授業や資格取得フォロー。
東北工業大学と連携した特別授業や高大7年間の学びで高い技術力を持つ技術者を目指します。

  • 1年次

    工業科目の基礎を学ぶ
    原理や仕組みを理解する

  • 2年次

    4つのコースに分かれ
    実習から専門技術の基礎を習得

  • 3年次

    専門的かつ具体的な学びへ
    実習を重ね資格取得を目指す

3年間のカリキュラム
※クリックすると大きなサイズで見られます。

コース紹介

メカトロニクスコース

電子・情報・機械を広く学び電子工学を操る技術者に
コースの特徴

2つのポイント

  • 1

    「ものづくり」の現場で活躍する
    エンジニアに!

    同一法人である東北工業大学をはじめとする大学との連携の中で、高いレベルの知識や技術を身につけられるのが科学技術科の特長です。国家資格を多数含む資格取得者数も県内有数の実績。3年間で学んだ最先端の専門性を生かしての就職はもちろん、さらに学びを深める大学や専門学校への進学など、生徒一人ひとりが活躍できる進路を選択できるよう後押しします。

  • 2

    充実した学習設備で、
    生きた技術が身につく

    ロボットアームやブロックを使った制御実習や、工業設計をCADを使って行うなど、現場で役立つシステムやソフトの仕組みと使い方をマスターできます。

資格

メカトロニクスコースで取得できる資格

  • 取得を奨励
    • デジタル技術検定3~4級
    • 情報技術検定
    • 危険物取扱者乙種第4種・丙種
    • 品質管理検定 など
進路

電子・情報・機械など、幅広く得られる知識は、
あらゆるものづくりの場で発揮されます。

  • 進学
    • 工業系大学
      [電気・電子・情報・機械系]
    • 専門学校 
      [自動車整備・機械制御系]
  • 就職
    • (株)ユアテック
    • アイリスオーヤマ(株)
    • (株)NTKセラテック
    • 新桜井電機(株) 仙台支社
    • (株)金沢村田製作所 など
大学連携

大学と連携した学び

東北工業大学 工学部 電気電子工学科

東北工業大学 工学部
電気電子工学科長 内野 俊 教授

電気電子工学の技術は、スマートフォン、家電、自動車などの身の回りで幅広く使われています。本学科では、電気電子工学に関するハードとソフト両方の専門知識と技術を修得できます。このコースで学んだ知識が本学科で活かされ、ロボットや自動車などのメカトロニクス機器を賢くするための実践的技術者に育つことを期待しております。

トピックス

もっと知りたい メカトロニクスコース

  • 宇宙エレベーター

    皆さん、「宇宙エレベーター」という言葉をご存じですか?宇宙エレベーターとは、その名の通り、宇宙に向かうエレベーターで、ロケットに比べるとかなり低コストで宇宙に行くことができます。メカトロニクスコースでは、宇宙エレベータロボット競技のルールを基にロボットがロープを上る研究をしました。

閉じる

情報通信コース

進歩し続ける情報通信技術の最先端技術を学ぶ
コースの特徴

2つのポイント

  • 1

    無線及びネットワーク技術を学び、
    電気通信エンジニアを目指す

    日常の生活に欠かすことのできない情報通信について、特にネットワークの施工と保守及び無線技術の基礎を習得します。

  • 2

    東北工業大学で学ぶ、
    最先端の情報通信技術

    同大学に設置された「ITシステムラボラトリー」内の最新設備を使用して、通信インフラに欠かせない光ファイバの原理やインターネットの仕組みを学びます。

資格

情報通信コースで取得できる資格

  • 規定の単位取得で
    試験免除
    • 【国家資格】
      第2級陸上特殊無線技士
    • 【国家資格】
      航空特殊無線技士
  • 規定の単位取得で
    試験一部免除
    • 工事担任者(DD種・AI種)

    ※試験科目(基礎・技術・法規)のうち基礎1科目が免除となります。
    ※DD:デジタルデータの略称/AI:アナログインターフェースの略称

  • 取得を奨励
    • 情報配線施工技能検定
    • ITパスポート など
進路

情報通信やITに関する最先端の技術は、
これからの世界で欠かせない存在に。

  • 進学
    • 工業系大学
      [情報通信工学系]
    • 専門学校 
      [通信系・航空関係]
  • 就職
    • 北部電設(株)
    • (株)電気工事平間組
    • アースサポート(株)
    • (株)金沢村田製作所 など
大学連携

大学と連携した学び

東北工業大学 工学部 情報通信工学科

東北工業大学 工学部
情報通信工学科長 工藤 栄亮 教授

インターネットや電子マネー、GPSなど、現代社会は「情報通信技術」(ICT)によって支えられています。情報通信工学科は、東北・北海道で唯一、情報と通信の両方を学べる学科です。充実した設備と強力な資格取得支援で実践的な技術を身につけられます。東北の復興・発展のために頑張っていきましょう。

トピックス

もっと知りたい 情報通信コース

  • 将来の夢に直結する資格

    情報通信コースでは将来に役立つための資格を取得できる環境が整っています。規定の単位取得で、第2級陸上特殊無線技士などの国家資格を取得できるほか、情報配線施工技能検定なども取得を推奨しています。大学でも継続して学べるよう環境作りにも力を入れています。

  • ITシステムラボラトリー

    光ファイバの原理やインターネットの仕組みなどを学ぶため、情報通信コースでは、東北工業大学のITシステムラボラトリーを実習の中で使用します。第一線で使われている最新機器を使用することで、情報通信についての新しい知識習得に役立ち、生徒たちも興味深く機器の構造を理解しようとしています。

  • 技能五輪全国大会
    本校から3年連続出場決定!

    情報ネットワーク施工は,光ケ-ブルやLANケ-ブルの配線技術の向上を目的として,2008年から開催されている競技です。

    30分以内にテレビ配線とパソコンのLANケ-ブルを接続する「メタル課題」と50分以内に光ファイバ-の接続と収納を競う「光課題」で構成され,施工技術の正確さを競います。

    2017年に本校生が高校生で初出場をしてから3年連続で技能五輪全国大会への出場が決定しました。

閉じる

情報デザインコース

コンセプトや機能性を踏まえたデザインの本質と技術を学ぶ
コースの特徴

2つのポイント

  • 1

    企画立案からデザインまで
    専門ソフトを使った授業

    フォトショップやイラストレーターなど、デザインソフトの使い方を学ぶだけではなく、企画・プレゼンテーションまで一貫して行うことで、本質を理解したデザインを学びます。

  • 2

    東北工業大学と連携した
    ワークショップを実施

    2年次の必須実習としてライフデザイン学部(クリエイティブデザイン・安全安心生活デザイン・経営コミュニケーション)と工学部(建築)の研究室に通い、作品制作などを行います。

資格

情報デザインコースで取得できる資格

  • 取得を奨励
    • CGクリエイター検定
    • 色彩検定(2・3級)
    • トレース検定
    • レタリング検定
    • CAD利用者技術者認定 など
進路

WEBやデザインについて習得した技術を活かし、
クリエイティブの世界へ羽ばたく。

  • 進学
    • 工業・デザイン系大学
      [デザイン系・建築系]
    • 専門学校 
      [デザイン系]
  • 就職
    • (株)ユーメディア
    • トラスコ中山(株)
    • メディアリンク(株)
    • (株)日の丸ディスプレー仙台
    • (有)ベスト青梅
    • 守屋木材(株) など
大学連携

大学と連携した学び

東北工業大学 建築学部 建築学科
東北工業大学 ライフデザイン学部 産業デザイン学科
東北工業大学 ライフデザイン学部 生活デザイン学科
東北工業大学 ライフデザイン学部 経営コミュニケーション学科

東北工業大学 ライフデザイン学部
産業デザイン学科長 堀江 政広 教授

デザインの語源はラテン語で"計画を記号に表す"という意味の"de+sign"だと言われています。つまり、デザインとは、ある問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い、それを表現し伝えることです。それは、色や形のデザインに留まらない本質的なデザインの力です。本学科ではデザインの力で社会の様々な課題を解決できる人を育成します。

トピックス

もっと知りたい 情報デザインコース

  • 課題学習で社会実装

    交通事故防止ステッカーを制作し、配布しました。この交通事故防止ステッカーは、課題研究の授業の中で作られたもので、フライヤー(チラシ)とともに12月に完成しました。
    デザインの力で社会に役立つ何かを提供するという「社会実装」です。

閉じる

電力技術コース

電力を供給するインフラ整備に関わる実践的な学び
コースの特徴

2つのポイント

  • 1

    電気・電子の基礎を学び、
    未来の電気エンジニアを目指す

    電力を効率的に届けるためのインフラ開発もエネルギー問題の課題の一つ。多彩な実習を通じて電力技術の知識と技術を学び、電力・電気工事の基礎をしっかりと身につけます。

  • 2

    東北工業大学と
    連携した実習を展開

    3年次の必須実習として、環境エネルギー学科の実習室にて、太陽電池や風力発電などの実習を行います。実際に装置を使いながら、自然エネルギーの知識や技術を学びます。

資格

電力技術コースで取得できる資格

  • 規定の単位取得と
    3年間の実務経験で
    試験免除
    • 【国家資格】
      第3種電気主任技術者
  • 取得を奨励
    • 第2種電気工事士
    • 第1種電気工事士 など
進路

電気・電子に関わる実践的な力は、
より専門的な技術を必要とする場面で活かされます。

  • 進学
    • 工業系大学
      [電気工学系]
  • 就職
    • (株)テラテック
    • コスモシステム(株)
    • (株)ケディカ
    • 山加電業(株)
    • 古川電気工業(株)
    • 新桜井電機(株) 仙台支社 など
大学連携

大学と連携した学び

東北工業大学 工学部 都市マネジメント学科
東北工業大学 工学部 環境応用化学科
東北大学 工学部 電子・情報系

東北大学
工学博士 松浦 祐司 教授

東北大学工学部は東北大学の理念である「門戸開放主義」に基づき、電力技術コース2年生に対して、発電機の運転や高圧放電の測定実験への協力を行っています。これは、第3種電気主任技術者の資格認定には欠かせない分野です。震災からの復興を目指す若者をバックアップしていきたいと考えています。

トピックス

もっと知りたい 電力技術コース

  • ワンランク上の専門性

    電力技術コースでは、「電気主任技術者(国家資格)養成課程」の認定を受けた一昨年度より、東北大学の最新の設備を使用した実習が必修授業のひとつとして行われています。東北大学の高いレベルの技術に触れ、最新の知識を学ぶことができ、モチベーションアップにもつながっています。

  • 電力技術系の国家資格養成講座を開設

    平成26年度から国家資格養成課程の認定を受けています。規定の単位を修得し、卒業後3年間の実務経験を積めば「第3種電気主任技術者」が試験免除で取得できます。また、一般住宅の電気工事の必須資格である「第2種電気工事士」の講習受講も本コースの必須。「第1種電気工事士」の取得も支援しています。
    ※その他の資格取得のための講習はコースによらず受講可能です。

閉じる