大学と接続した新しい学びの創造 仙台城南高等学校

学科の概要

質・量ともに傑出した学習で志望の道へ一直線

めざす将来像に合わせた3コースで未来の扉を開く

普通科特別進学の両コースでは、今まで特進科が築き上げてきたノウハウを活かし、その進路を実現するにはどうすればできるのか、苦手項目はどう克服するかなど、進路実現のために必要な情報や助言を提供します。普通科総合進学コースでは、基礎学力の養成はもちろん、これからの社会にどう関わり、どう貢献していくのかを考えさせます。従来の探究活動を発展させ、文系・理系の枠を超えた4つの系に分かれ、積極的に自分の人生を歩み出し、進路実現に向けて生徒自らが主体的に取り組む態度を育成します。

学科の特徴

普通科、4つのポイント

01

様々な活動を通して大学進学を目指す

02

学習習慣を確立して生涯学習の基礎を作る

03

個性を活かした丁寧な指導

04

整ったWiFi環境によるICT教育の実践

様々な活動を通して進路目標を実現

普通科は特別進学スーパーコース、特別進学アクティブコース、総合進学コースの3つに分かれ、総合進学コースは3年次にさらに4つのコースに分かれてそれぞれの進学志望について深く考えることが出来ます。勉強と部活動をバランスよく充実させたい人、将来について深く見つめていきたい人、色々な人と交わるのが好きな人におすすめな学科ですので、 ぜひ充実した高校生活を送りましょう!

担当教科:理科 千葉 俊哉
本気で勉強に取り組む生徒を本気で支えてくれる先生方

オープンスクールを通して、以前からICT教育に力を入れていることを知り、入学を決めました。普段の授業環境も素晴らしいですが、本気で勉強に取り組みたい私たちを先生たちが本気で支えてくれることが大きな魅力だと思います。将来は中学校の先生になりたいので、特に数学・物理に力を入れて勉強しています。また、探究学習では自分で調べて考えたことを発表して共有できる場が好きです。そうした授業を経て自己学習力が身につきました。

早坂 亮佑さん
(仙台市立高砂中学校出身)

特別進学スーパーコース(定員25名/1クラス)

難関国公立大学難関私立大学への現役合格を目指す

特別進学スーパーコースでは難関国公立大学、難関私立大学進学を目標とし、平日7時間授業+土曜授業による充実の学習環境を提供。また、夏期・冬期・春期の長期休業期間中は授業を実施し、生徒一人ひとりの可能性を最大限に引き出す指導を行います。

4つの特徴

01
難関国公立大学・難関私立大学合格を目指すハイレベルな授業
02
少人数できめ細やかな授業
03
オープニング学習・クロージングテストの実施
04
平日7時間+土曜授業の圧倒的な学習時間
充実した奨学生制度と確かな進学実績

城南高校の魅力は全体の進学実績がいい、評判がいい、奨学生制度が充実しているところだと思います。今は基礎となる数学・英語の授業を中心に勉強に取り組み、城南高校ならではの出前授業なども楽しみながら学んでいます。日々の生活を通して、他の人の意見を聞いて、みんなで協力することでさらにいいものが生まれていくことに気づきました。

小川 柊弥さん
(仙台市立中田中学校出身)

特別進学スーパーコース カリキュラム

平日7時間授業+土曜授業

圧倒的な学習時間で難関大学を目指すカリキュラム構成。生徒1人に対して教師がチームを組み、各教科を徹底フォローします。

※クリックすると大きなサイズで見られます。

特別進学アクティブコース(定員25名/1クラス)

難関国公立大学難関私立大学への現役合格と部活動の両立

特別進学アクティブコースでは、難関国公立大学、難関私立大学への現役合格を目指し、平日7時間授業+土曜講習のカリキュラムと共に、部活動もできるコースです。同じ目標を持つ仲間と共に助け合い切磋琢磨しながら、学力と人間性を育んでいきます。

4つの特徴

01
難関国公立大学・難関私立大学合格を目指すレベルの高い授業
02
平日7時間授業+部活動との両立
03
スモ-ルステップの積み重ねを通した学習習慣の確立
04
大学受験に直結した課外講習の実施
部活動と勉強の両立ができる環境

部活動ができるコースがあると知り文武両道ができると思い、特別進学アクティブコースに入学しました。城南高校は大学と連携した出前授業や大学へ行っての授業など様々な連携があるのでそこが大きな魅力の一つだと思います。今はSDGsに関することに熱心に取り組んでいます。この先の20年、30年先に地球温暖化が自分自身に大きな影響を与えてくると思い、その対策の取り組みなどを調べています。定期テスト毎に自分の中で目標を決めて、それをクリアできるよう計画を立てて実行し、どこがダメだったか、どこが良かったかを分析していくようにしています。

武内 紀乃さん
(仙台市立上杉山中学校出身)

特別進学アクティブコース カリキュラム

平日7時間授業+部活動

難関大学を目指す精選されたカリキュラム構成。講習等を通して、部活動と学習の両立ができるようにフォローします。

※クリックすると大きなサイズで見られます。

総合進学コース(定員35名/5クラス)

探究的な学習を通し国公立大学・私立大学合格を目指す

総合進学コースでは、探究的な学びを通じて興味・関心を引き出し、大学進学を目指すコースです。3年間の探究学習を通して「分析力」「アイデア力」「コミュニケーション力」を身につけ、「自ら学びとる力」を習得し課題を見つけ、解決する力を磨きます。

4つの特徴

01
進路探究型学習で、理想の進路を目指す
02
学校推薦型や総合型選抜入試にも対応した丁寧な個別指導を実施
03
フィールドワークや課外活動を取り入れた探究活動の実践
04
東北工業大学の教授陣による出前授業の実施
高大連携やICT教育など充実した施設環境が魅力

最初は制服が好みだったことで興味を持ったのですが、調べていくうちにiPadを使った授業や大学と連携している充実した施設や学習環境がいいなと思い、入学しました。 城南高校の魅力は、先生方が個々で分かりやすく教えてくださることだと思います。部活動の面ではどの部活動もたくさんの実績を残しているのでそこも魅力の一つだと思います。今は特に苦手科目の勉強を頑張っています。定期テスト以外でも模試や入試に向けて自主学習にも力を入れています。城南高校に入学してから、いろいろな角度から意見を聞く機会が増え、多様性を重視するようになったのは一つの成長だと思います。

吉澤 歩美さん
(仙台市立八軒中学校出身)

総合進学コース カリキュラム

地域や社会と接点を持ちつつ、自分の将来を主体的に選べるカリキュラム構成。4系統の分野に分かれ、卒業後につながる学習基盤を作り幅広い進路に対応。

※クリックすると大きなサイズで見られます。

カリキュラム

総合進学コースの選択肢

総合進学コースでは、それぞれの将来を見据えた進路志望に応じて3年次から「サイエンス系」「生活デザイン系」「健康・福祉系」「教育・地域系」の4つのコースに分かれて学習します。

総合進学コースの選択肢
※クリックすると大きなサイズで見られます。
探究活動の3年間の流れ

総合進学コースでは、3年間の探究活動を通して、課題の発見や問題解決力を身につけながら、大学受験に必要な学力を養います。タブレット端末を活用しながら生徒同士で調査、分析していくことで、協働する力を身につけます。

探究活動の3年間の流れ
※クリックすると大きなサイズで見られます。