TOP > 教育方針 > グローバル教育の実践
グローバル教育の実践

グローバル教育の実践

城南のマナビ3城南のマナビ2

概要

教室から世界へ
国際交流がグローバルな視野と将来の可能性を広げる

本校では、生徒の国際的な興味関心を引き出し、世界に向けて視野を大きく広げる「グローバル教育」を教育方針の柱の一つとしています。海外への研修旅行や留学はもちろん、東北工業大学留学生との交流など、教室にいながら世界を知る機会を積極的に設けています。

海外研修旅行

2年生を対象に海外への研修旅行を毎年実施。事前の語学研修はもちろん、渡航先でも歴史や文化について理解を深めるプログラムが用意されており、研修における成果を最大限引き出せるよう支援しています。

海外研修旅行

特進科は例年シンガポールへ(昨年度のみグアム)

海外研修旅行

探究科と科学技術科は台湾へ(希望者)


コミュニケーション英語の強化

世界で広く活躍するために必要不可欠な英語力を身につけるため、大学受験に通用するだけでなく「英語でコミュニケーションがとれること」を大きな目標とした英語教育を行っています。

コミュニケーション英語の強化 コミュニケーション英語の強化

中国語の講座を開設(探究科・科学技術科)

探究科2年次の外国語教育として、中国語を選択することができます。また、外部講師を招いての探究科独自の国際交流ワークショップなど、探究学習の一環としてもグローバル教育が取り入れられています。

中国語の講座を開設(探究科)

海外大学への留学支援

海外大学への留学支援にも力を入れており、今年の卒業生からも台湾の大学へ留学しています。海外大学への進学を希望する生徒や保護者を対象とした「海外大学進学セミナー」なども毎年開催し、生徒の視野と可能性を広げるための後押しをしています。

【海外大学進学セミナー】
台湾留学サポートセンターと連携し、本学独自の留学セミナーを開催。留学のメリットや留学先の大学の特徴、現地での生活について、安心して留学していただけるよう、詳しくお伝えしています。

海外大学への留学支援

海外大学に進学を決めた

先パイ城南生VOICE

海外大学への留学を選んだ先輩方にお話を伺いました。

アジアのファッションが好き!
現地で学んで成長したい

中学の頃から台湾への憧れが強くなり、現地の大学とつながりの強い仙台城南高校を志望しました。
高校2年の夏休みに単身台湾へ。その時感じた台湾の文化や歴史が興味深く、もっと深く知りたくて留学を決心しました。服のスタイリングに興味があるので、ファッション系に強い台湾実践大学を選択。心配なこともありましたが、個別の指導や相談など先生方が親身にサポートしてくださったり、自分でも選択授業で中国語を学んだり、中国語検定の取得など準備をしてきました。ファッションと同時に経営学なども学び、将来は日本で起業するのが夢。頑張ってきます!

2016年11月、台北市立大理高級中学と姉妹校提携へ

昨年度より、教育・文化・科学及び社会交流を推進し、友好を深めることを目的に、「台北市立大理高級中学」と姉妹校提携を締結しました。大理高級中学にて、締結式が執り行われ、協議書を交わした後、双方の校長による講演やこれからの交流・提携についてパネルトークが行われました。今後は生徒同士の受け入れやインターネットを使った交流などを積極的に行っていくことで、生徒の国際的な理解を深めていく予定です。

2016.5.16  大理高級中学の生徒来校
大理高級中学の教員・生徒35名のみなさんが初めて本校に来校。本校の台湾震災支援の取組紹介やダンス部との交流などを通して親交を深めました。また、日本や宮城の文化を知ってもらうため、郷土料理の試食や手作りのオリジナル扇子をプレゼントするなど、城南流のおもてなしで歓迎しました。

2016.11.30  城南高校から大理高級中学へ
本校の教員5名と城南生77名が参加。大理生による手話やギターのパフォーマンス、城南生によるダンスや空手の演武のあと、大理高級中学の教員による授業を体験しました。

国際交流イベント

2017.3.6  新モンゴル小中高一貫学校の生徒来校
昨年に引き続き、今年も「新モンゴル小中高一貫学校」のガラー理事長と生徒11名が来校しました。同校数学教師アディヤスレン先生による体験授業や、本校グローバル教育推進室 室長 伊藤恵先生による地理ワークショップの他、バスケットボールの親善試合や茶道体験を通して交流を深めました。

DAREDEMO HERO主催古着チャリティへの参加
元東進ハイスクールの人気英語講師 山中博氏が主宰し、フィリピン・セブ島で活動する国際協力ボランティア団体「DAREDEMO HERO」の活動の一つ“古着チャリティ”に参加しています。本校での山中氏の講演開催をきっかけに、2015年度よりスタート。今年度も城南フェスティバルなどで集めた衣服をセブ島へ届けています。

東北工業大学タイ人留学生との交流
同一法人である東北工業大学との連携の一環として、同大学のタイ人留学生との交流会を開催。タイ人留学生によるタイ王国についてのプレゼンテーションや、ディスカッション形式の交流活動を行いました。城南生たちも英語を使って質問するなど、積極的にコミュニケーションをとる姿がみられました。

  • 【施設・環境紹介】
  • 【進路状況】