TOP > 学科紹介 > 科学技術科 > 情報デザインコース
科学技術科

科学技術科 情報デザインコース

情報デザインコース 情報デザインコース
コンセプトや機能性を踏まえたデザインの本質と技術を学ぶ
コンセプトや機能性を踏まえたデザインの本質と技術を学ぶ

コースの特徴

2つのポイント
point1 point1

企画立案からデザインまで
専門ソフトを使った授業

フォトショップやイラストレーターなど、デザインソフトの使い方を学ぶだけではなく、企画・プレゼンテーションまで一貫して行うことで、本質を理解したデザインを学びます。

point2 point2

東北工業大学と連携した
ワークショップを実施

2年次の必須実習としてライフデザイン学部(クリエイティブデザイン・安全安心生活デザイン・経営コミュニケーション)と工学部(建築)の研究室に通い、作品制作などを行います。


資格

コースで取得できる資格
取得を奨励
  • CGクリエイター検定
  • 色彩検定(2・3級)
  • トレース検定
  • レタリング検定
  • CAD利用者技術者認定 など

WEBやデザインについて習得した技術を活かし、
クリエイティブの世界へ羽ばたく。

WEBやデザインについて習得した技術を活かし、クリエイティブの世界へ羽ばたく。
進学
  • 工業・デザイン系大学[デザイン系・建築系]
  • 専門学校 [デザイン系]
就職
  • ㈱ユーメディア
  • トラスコ中山㈱
  • メディアリンク㈱
  • ㈱日の丸ディスプレー仙台
  • ㈲ベスト青梅
  • 守屋木材㈱
    など

城南生の声

J.Student Voice
将来は立体や空間のデザインに関わってみたい 将来は立体や空間のデザインに関わってみたい

科学技術科 情報デザインコース
菅井 由美さん 3年(仙台市立宮城野中学校 出身)

デザインは、いかにうまく情報を伝えられるかがカギ。実習では様々なテーマでポスターを作り、人目をひく配色やレイアウトなど情報伝達のコツを実践的に学びます。世の中のデザインの仕組みもわかるので面白いですね。現場に即したスキルが身につくのも強みです。


大学連携

大学と連携した学び
▌東北工業大学 工学部 建築学科
▌東北工業大学 ライフデザイン学部 クリエイティブデザイン学科
▌東北工業大学 ライフデザイン学部 安全安心生活デザイン学科
▌東北工業大学 ライフデザイン学部 経営コミュニケーション学科

東北工業大学 ライフデザイン学部 
クリエイティブデザイン学科長 坂手 勇次 教授

デザインの語源はラテン語で"計画を記号に表す"という意味の"de+sign"だと言われています。つまり、デザインとは、ある問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い、それを表現し伝えることです。それは、色や形のデザインに留まらない本質的なデザインの力です。本学科ではデザインの力で社会の様々な課題を解決できる人を育成します。


トピックス

もっと知りたい 情報デザインコース

デザイナーという
夢に向かって

情報デザインコース3年生の鈴木拓真君が制作した原画が、専門雑誌「工業教育」の表紙に採用されました。全国53点の応募作の中から最優秀賞に選ばれ「自分の作品が多くの人の目に触れる機会をもらい、うれしい」とコメント。今後、夢であるデザイナーに向けて邁進してほしいと思います。


地元老舗菓子店とコラボ

情報デザインコースでは、より実践的な形でデザインの力を養うため、外部企業の商品をデザインするなど、応用力を培う場を多く設けています。宮城県の菓子店「ふじや千舟」の商品パッケージを情報デザインコースの生徒が手がけました。今後も将来につながる学びの場を設けていきます。

  • 【施設・環境紹介】
  • 【進路状況】