TOP > 学科紹介 > 科学技術科 > 情報通信コース
科学技術科

科学技術科 情報通信コース

メカトロニクスコース メカトロニクスコース
進歩し続ける情報通信技術の最先端技術を学ぶ
進歩し続ける情報通信技術の最先端技術を学ぶ

コースの特徴

2つのポイント
point1 point1

無線及びネットワーク技術を学び
電気通信エンジニアを目指す

日常の生活に欠かすことのできない情報通信について、特にネットワークの施工と保守及び無線技術の基礎を習得します。

point2 point2

東北工業大学で学ぶ
最先端の情報通信技術

同大学に設置された「ITシステムラボラトリー」内の最新設備を使用して、通信インフラに欠かせない光ファイバの原理やインターネットの仕組みを学びます。


資格

コースで取得できる資格
規定の単位取得で試験免除
  • 【国家資格】
    第2級陸上特殊無線技士
  • 【国家資格】航空特殊無線技士
規定の単位取得で試験一部免除
  • 工事担任者(DD種・AI種)
    ※試験科目(基礎・技術・法規)のうち基礎1科目が免除となります。
    ※DD:デジタルデータの略称/AI:アナログインターフェースの略称
取得を奨励
  • 情報配線施工技能検定
  • ITパスポート
    など

情報通信やITに関する最先端の技術は、
これからの世界で欠かせない存在に。

情報通信やITに関する最先端の技術は、これからの世界で欠かせない存在に。
進学
  • 工業系大学[情報通信工学系]
  • 専門学校 [通信系・航空関係]
就職
  • 北部電設㈱
  • ㈱電気工事平間組
  • アースサポート㈱
  • ㈱金沢村田製作所
    など

城南生の声

J.Student Voice
日々進化する最先端分野を学ぶ 日々進化する最先端分野を学ぶ

科学技術科 情報通信コース
柳谷 アリスさん 3年(仙台市立八軒中学校 出身)

情報通信技術は日々進化しています。ついていくのは大変ですが、無限の可能性を秘めた分野でもあります。授業では、基礎から丁寧に教えてもらえるのでパソコン初心者でも女子でも大丈夫!グループ活動も多く、協力して達成する喜びを味わえます。


大学連携

大学と連携した学び
▌東北工業大学 工学部 情報通信工学科

東北工業大学 工学部
情報通信工学科長 村岡 一信 教授

インターネットや電子マネー、GPSなど、現代社会は「情報通信技術」(ICT)によって支えられています。情報通信工学科は、東北・北海道で唯一、情報と通信の両方を学べる学科です。充実した設備と強力な資格取得支援で実践的な技術を身につけられます。東北の復興・発展のために頑張っていきましょう。


トピックス

もっと知りたい 情報通信コース

将来の夢に直結する資格

情報通信コースでは将来に役立つための資格を取得できる環境が整っています。規定の単位取得で、第2級陸上特殊無線技士などの国家資格を取得できるほか、情報配線施工技能検定なども取得を推奨しています。大学でも継続して学べるよう環境作りにも力を入れています。


ITシステムラボラトリー

光ファイバの原理やインターネットの仕組みなどを学ぶため、情報通信コースでは、東北工業大学のITシステムラボラトリーを実習の中で使用します。第一線で使われている最新機器を使用することで、情報通信についての新しい知識習得に役立ち、生徒たちも興味深く機器の構造を理解しようとしています。


情報通信コースの発表

9月5日、城南フェスティバルが開催され、情報通信コースの各生徒も日頃の実習の成果を表現した展示発表を行いました。これまでの授業で実際に研究してきた内容を教室に装飾も施しながら展示し、来場された保護者や近隣の皆様も興味深くご覧になっていました。

  • 【施設・環境紹介】
  • 【進路状況】