TOP > 学科紹介 > 学科・コースブログ > 情報デザインブログ

学科・コースブログ

2019.12.23
交通事故防止ステッカーを配布して来ました

12月20日(金)に宮城県運転免許センター入口で、運転免許証の更新手続き、再交付手続きに訪れる方々に対して、交通事故防止ステッカーを配布しました。この交通事故防止ステッカーは、課題研究の授業の中で作られたもので、フライヤー(チラシ)とともに今月(12月)完成しました。今回の配布だけで、およそ100枚以上のフライヤーとステッカーを受け取っていただきました。

 

配付した時間はおよそ1時間。生徒は科学技術科3年4組情報デザインコースのグラフィック班の生徒5名です。1年間制作に携わった生徒が自らの手で作品を手渡したことになります。

 

この企画の基本は、デザインの力で社会に役立つ何かを提供するということでした。いわゆる「社会実装」です。宮城県警察本部、宮城健タクシー協会、交通安全協会、自動車協会の方々に協力・後援をいただき、ステッカー制作に至りました。社会とつながる授業の在り方を模索する授業でした。配付時には河北新報社の取材も受け、生徒たちは緊張とともに誇らしさを持ったように感じました。

 

配付後は、センター管理室に招かれ、交通部参事官兼運転免許課長の板橋淳一様から労いの言葉をいただきました。生徒たち5名、それぞれに1年間の思いを述べていました。参加した生徒は、西澤千星、堀江菜月、菊池夏琳、高橋 凛、宮坂 翼の5名でした。

 

運転免許センター入口付近の生徒の様子

ステッカーを配布する生徒の様子①

ステッカーを配布する生徒の様子①②

管理室で談話する生徒たち

配布したステッカー

配布したフライヤー

  • 【施設・環境紹介】
  • 【進路状況】