TOP > 入試情報

※お使いのブラウザ・閲覧環境によってレイアウトが崩れる場合がございます。
学校案内・生徒募集要項は無料で発送させていただいておりますので、資料請求ページよりお申し込みください。

受験生必見!仙台城南高校の入試の特色

受験生必見!仙台城南高校が大きく変わります!

仙台城南高校では平成30年度入試においても、「古川会場」「富谷会場」を開設します。
また、専願入試合格者の入学金免除や、地下鉄東西線の開通に伴う無料シャトルバスの運行を実施します。

下記専願入試の合格者は入学金50,000円を免除!
  • ・専願校長推薦入試
  • ・専願自己推薦入試
  • ・前期一般入試A日程(専願)
  • ・前期一般入試B日程(専願)
「古川会場」「富谷会場」は今年も開設!
平成30年度入学試験(一般入試A・B日程)で今年も古川会場(ふるさとプラザ)、富谷会場(富谷中央公民館)を開設します。
ご希望の際は、願書の別会場希望欄の「古川」「富谷」「亘理」のいずれかに〇をして申し込んでください。

前期一般入試(A日程・B日程)の試験会場は下記になります。
指定会場[本校会場、塩釜会場(塩釜商工会議所)、岩沼会場(ホテル原田)]
選択可能会場[古川会場(ふるさとプラザ)、富谷会場(富谷中央公民館)、亘理会場(山元町勤務青少年ホーム)]
地下鉄東西線八木山動物公園駅から無料シャトルバス運行!
推薦入試午前・午後、一般入試A・B日程の時に往復とも無料シャトルバスを運行します。

※詳細は上記「平成30年度 生徒募集要項(PDF 版)」3ページをご確認ください。

入試概要

仙台城南高等学校にはさまざまな入試制度があります。
※詳細については「平成30年度 生徒募集要項」をご覧ください。

推薦入試

推薦入試における出願条件等につきましては、「平成30年度生徒募集要項」をご確認ください。
資料は資料請求ページからご請求ください。

一般入試

入学検定料
1.検定料は14,000円。但し、特進奨学生入試は4,000円
2.再受験者は無料。但し、特進奨学生入試を受験し、再受験を希望する場合は学科に関わらず10,000円を納入。

入学金優遇制度
同一家庭から同年度に2人以上本校に在籍となる場合には、後から在籍した者の入学金(50,000円)を免除します。
(平成30年3月31日までに兄か姉が在籍している場合も該当します)
ただし、専願入試等で入学金(50,000円)を既に免除されている方は除きます。

本校入試制度の特徴



  • ・中学時代に他の模範となる努力を積み重ね、中学校長から城南高校で学ぶことを推薦してもらえる人で、より確実に合格を確保したい人の入試です。
  • ・中学校長の推薦が必要、合格者は必ず入学。
  • ・学校活性化枠を新設しました。出願区分が「一般枠」と「学校活性化枠」の2区分となります。
 入学金(50,000円)免除
  • ・自己推薦入試ですので、誰でも出願できます。
  • ・「城南高校で学びたい!」という思いを自分の力で実現したい人の入試です。
  • ・本校で学びたいという気持ちを大切にし、面接、作文と調査書で合否を判断します。
  • ・合格者は必ず入学。
 入学金(50,000円)免除


  • ・自己推薦入試ですので、誰でも出願できます。
  • ・公立高校、高専との併願が可能です。ただし、私立高校は本校が第一希望であること。
  • ・早期に進学先を確保しておくことで、ゆとりと安心感を持って、公立高校入試に臨めます。

自己推薦入試

  • ・自己推薦入試ですので、誰でも出願できます。
  • ・難関公立高校入試で合否の分かれ目となるような設問を中心としたハイレベルな国・数・英の適性検査を実施します。
  • ・公立高校、高専、私立高校を問わず併願が可能です。
  • ・検定料は4,000円です。
  • ・合格者は奨学生の資格を得られます。
  • ・受験生には適性検査の個別得点データと詳細な解答解説をご自宅に郵送します。

  • ・中学校長の推薦が必要、合格者は必ず入学。
  • ・強化指定部の「野球部」「サッカー部」「空手道部」「レスリング部」「フェンシング部」「女子バレー部」「男女バスケットボール部」「吹奏楽部」「ダンス部」が対象となります。
  • ・その他の部活動(運動部・文化部を問わず)でも、優れた生徒は奨学生として受け入れます。
  • ・入学者は、必ず奨学生が約束されます。


※詳細は「平成30年度 生徒募集要項」をご確認ください。

入試相談会

お申し込みは不要!お気軽にご参加ください!(会場はすべて本校です)
各回10:00~12:00

奨学金制度

本校独自の奨学金制度
1.学業、部活動で特に優れていると判断された者(入試の際に決定)
奨学生Ⅰ 入学金(50,000円)、設備負担金(140,000円)免除
奨励金 年額100,000円支給(3年間)
奨学生Ⅱ 入学金(50,000円)、設備負担金(140,000円)免除
奨励金 年額300,000円支給(3年間)
※奨学生Ⅰ、Ⅱとも年度ごとに資格審査有

2.学校後援会奨学生制度(在学中に決定)
業績優秀者を学校長から学校後援会へ推薦する制度。返還の必要なし。
A奨学生 年度途中で生計維持者(授業料負担者)の方が亡くなられた場合、
もしくは重度の障害となり、授業料の負担に困窮する家庭が対象。
支給額:年額300,000円
B奨学生 学業成績ならびに人物ともに優秀な生徒が対象。学内選考。
支給額:年額100,000円
C奨学生 部活動ならびに人物ともに優秀な生徒が対象。学内選考。
支給額:年額100,000円

3.郵政福祉教育振興基金奨学生制度(在学中に決定)
本学園の設立に際し協力を得た、財団法人郵政福祉から寄贈された特別寄付金を基金とする奨学金制度。
成績、人物ともに優れ、特に学業を奨励するに足る者を対象。返還の必要なし。
支給額:授業料相当額の半額

その他の奨学生制度
1.宮城県高等学校等育英奨学資金貸付制度
2.社会福祉法人庄慶会奨学金制度
3.亀井記念財団奨学金支給制度
4.あしなが育英会

授業料軽減制度

本校では、生徒の修学と保護者の教育費負担の軽減を図るために「授業料減免規定」を定めています。母子・父子家庭、経済的に就学困難な家庭の子女を対象としており、保護者の所得に応じて、納入していただいた授業料の10割、7割、5割の金額を返金いたします。
※詳細は入学後に配布される申請案内でご確認下さい。
  • 【施設・環境紹介】
  • 【進路状況】